スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22億円で宇宙に行けず提訴

元ライブドア取締役の榎本大輔さんが、宇宙旅行(宇宙船「ソユーズ」で国際宇宙ステーション(ISS)に行く)の代金22億円を払ったところ、腎臓結石で行けなくなったそうです。

しかし、旅行代金が返還されないとのことで、宇宙旅行の業者を提訴しました。


どんな契約だったのかわかりませんが、これは返還されないとおかしいでしょう。

宇宙旅行に行くための訓練を受けていたそうなので、訓練にかかった金額は返還されないかもしれませんが、旅行にかかる金額は返還されないとおかしい。


業者は最初から詐欺目的だったという感じもしますね。



22億円宇宙の旅「不可」…「代金返せ」ライブドア元役員
9月26日11時13分配信 読売新聞

 2006年にロシアの宇宙船ソユーズへの搭乗直前に、医学検査で「飛行不可」とされた元ライブドア取締役の榎本大輔氏(37)が、搭乗を仲介したスペース・アドベンチャーズ社(米バージニア州)を相手取り、代金の返還を求める訴訟を起こした。ロイター通信が25日、伝えた。

 インターネット上の雑誌「ワイヤード」に掲載された訴状によると、契約した費用は計2100万ドル(約22億4000万円)。うち700万ドルは宇宙遊泳の費用で、「できるといわれたが、実はロシア側との合意はなかった」としている。

 さらに、「契約した費用の全額を支払った後も『もっと支払え』と迫られ、断ると『飛行不可』にされた」「代わりに搭乗した女性は同社の出資者だった」と指摘。2100万ドル全額を「だまされた支払い」と主張している。

 同社は「宇宙飛行はリスクが高く、最初から何も保証はしていない」と反論している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080926-00000010-yom-soci




宇宙旅行断念の榎本氏、旅行代金の返還求め提訴
9月26日13時31分配信 ロイター
 ワイアード誌電子版に掲載された内容によると、榎本氏は、搭乗メンバーから外れる理由とされた腎臓結石について、同社および訓練期間を通じ健康状態と宇宙飛行への適合性を監視していた医師団とも十分把握していたとしている。
 今回の提訴に対し、スペース・アドベンチャーズの弁護団は24日、榎本氏の契約では健康上の理由による資格はく奪は返金の対象にはならないと反論した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080926-00000522-reu-int


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

pandan55

Author:pandan55
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。