スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「松下」の看板取り外し

松下電器産業が10月1日に「パナソニック」に社名変更するそうで、本社の看板が取り外されました。

「松下」というのは創業者の松下幸之助さんの名前ですから、社名変更には反対する声も大きかったんじゃないかと思います。


松下電気は、白物家電に「ナショナル」、テレビなど音響・映像機器には「パナソニック」の2種類のブランドを使い分けてきましたが、これも「パナソニック」に統一されます。

「♪明るいナショナル」のCMも見られなくなりますね。



http://jp.youtube.com/watch?v=LA1-W-HdnGE



TBS系月曜夜8時の「ナショナル劇場」は「パナソニック ドラマシアター」になるらしいです。


「Panasonic」というのは、「全ての」の意の「PAN」と「音」を意味する「SONIC」からなる造語で、海外で「National」の商標が登録されていたことと「ナショナル」という響きが「国家主義」と取られかねないために海外向けのブランドとして制定されたました。「松下電器の音をあまねく世界へ」という意味が込められているそうです。


そういえば、この前の合唱コンクール のパンフレットに「松下中央合唱団」が「パナソニック合唱団」に団名変更すると書かれていて、客席で話題になってました。




さらば伝統の「松下電器」 社名変更で本社看板取り外し
9月27日12時45分配信 産経新聞

 10月1日にパナソニックへ社名変更する松下電器産業の本社(大阪府門真市)屋上で27日、Panasonicの下にある松下電器の4文字の看板が取り外された。

 国道1号側に向かって立つ本社屋上の松下電器の看板は、各文字が1メートル四方の大きさ。シンボルとして昭和36年の社屋完成時から親しまれ、一時は「ナショナル」だった時代もある。現在の看板は平成15年に設置された。

 30日には、正門前の石版も書き換えられる。看板や製品のマーク変更といった社名変更関連の費用は、全体で400億円。

 本社周辺の松下電工(パナソニック電工へ変更)などグループ会社でも順次、看板の掛け替え作業が行われている。「松下村」とも呼ばれたエリアは来月、「パナソニック村」へと衣替えする。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080927-00000527-san-bus_all




追記

「パナソニック」に統一するのは、創業者の松下幸之助さんの意見だったようです。


【「松下」を超えて】(1)パナソニックに社名変更 その狙いは
09/27 23:46更新
 「変えられるものなら、適当な時期に社名とブランドを一緒にしたい」
 昭和52年、大阪府門真市の松下電器産業本社を訪れた欧州のジャーナリストたちに創業者、松下幸之助はこう語った。

 当時も今も、社名とブランドがわかれる企業は少ない。「海外市場でマイナスにならないか」との質問に対する幸之助の答えは、“爆弾発言”として周囲を驚かせた。
 それから31年後の今年10月1日。創業90周年の節目に松下電器は社名とブランドを統一し、「パナソニック」となる。

 「100周年まで待てなかったのか」と聞かれた社長、大坪文雄は「今の松下では100周年までもたない。グローバル競争で少しの遅れは致命傷だ」と危機感をあらわにした。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/manufacturer/182132/

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

pandan55

Author:pandan55
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。