スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コカコーラで避妊は可能?不可能? イグ・ノーベル賞

粘菌ノミに続いて、イグノーベル賞のニュースです。

コーラの殺精子効果に関する研究で、アメリカと台湾の研究者が正反対の結論を出していましたが、ともに化学賞が贈られました。



確かに、昔、中出し(膣内射精)してしまったときには、避妊のために膣内をコーラで洗えばよいなどという俗説がありました。


どうやら、「俗説」だと思っていたものはアメリカ発だったようです。

コーラが避妊薬として使われているという話を聞いた米ボストン大学医学部のDeborah J. Anderson教授が、1985年にThe New England Journal of Medicine (NEJM)に論文を発表したらしいです。

"Effect of 'Coke' on sperm motility", S. A. Umpierre, J. A. Hill, D. J. Anderson, N. Engl. J. Med., 313(21), 1351 (1985)



一方、台湾の研究者は避妊効果は無いという研究結果を発表しています。

"The Spermicidal Potency of Coca-Cola and Pepsi-Cola", C. Y. Hong, C. C. Shieh, P. Wu, B. N. Chiang, Human Toxicology, 6(5), 395-6 (1987)


現在では、避妊効果はないというのが一般的な見解ですので、「コーラで洗えば大丈夫」とかいう話は信じないで、きちんと避妊するようにしましょう。






「コカ・コーラの避妊効果」研究にイグ・ノーベル化学賞
2008.10.03 Web posted at: 12:00 JST Updated - CNN/AP
ボストン──「笑えるとしか言いようがなく、しかも記憶に残り、人々を考えさせる業績」に贈られる、毎年恒例となったイグ・ノーベル賞の第18回授賞式が2日夜、米ハーバード大学のサンダース・シアターで催され、「コカ・コーラの避妊効果」について研究し、真反対の結果を導き出した2つの研究グループに、化学賞が贈られた。片方は「避妊効果がある」との結論で、もう片方は「効果がない」としている。
「コカ・コーラに避妊効果がある」との研究は、米ボストン大学医学部のデボラ・アンダーソン教授が1985年に、米医学誌の権威ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンに発表したもの。コカ・コーラの中でも、特にダイエット・コークの避妊効果が最も高かったという。
同様の研究は台湾の研究グループも行っており、同時受賞となった。しかし、台湾のグループは、コカ・コーラならびに他のソフトドリンクには「避妊効果がない」ことを確認している。
一方、清涼飲料水大手コカ・コーラは、イグ・ノーベル化学賞についての問い合わせに、回答を拒否している。
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200810030007.html



コーラの殺精子効果研究など受賞=イグ・ノーベル賞
10月3日17時52分配信 ロイター

 [ワシントン 2日 ロイター] ユーモアがあり、かつ意義深い科学的研究に贈られる「イグ・ノーベル賞」の授賞式が2日行われ、コーラ飲料に精子を殺す効果があることを発見した研究などに賞が贈られた。
 ボストン大学医療センターのチームによるコーラの殺精子効果の研究は「化学賞」を受賞。1985年に発表された研究だが、受賞者の一人であるデボラ・アンダーソンさんは当時、コーラが避妊薬として利用されていたことから研究に着手。その後、エイズウイルスの感染を防ぐ効果もあることも突き止めたとしている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081003-00000890-reu-int

http://www.excite.co.jp/News/odd/E1223024154386.html

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

pandan55

Author:pandan55
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。