スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柔道金・石井慧がプロ格闘家転向

北京オリンピック100kg超級金メダルの石井慧(いしい さとし)選手がプロ格闘家転向だそうです。


マジかよ?

若いんだから、せめて次のロンドンオリンピックまで柔道に専念しろよ。

調子乗りすぎ。


まぁ、どうでもいいけど。


追記
本人は否定しているそうです。


石井プロ格闘家転向!大みそかデビューへ
2008年10月5日11時04分 スポーツ報知
 北京五輪柔道男子100キロ超級金メダリストの石井慧(21)=国士大=が、プロ格闘技界へ転向する決意を固めたことが4日、明らかになった。本人が親しい関係者に話した。デビュー戦は大みそかになる模様だが、現在も水面下で激しい石井争奪戦が繰り広げられている。石井はこの日、5日に行われる世界柔道団体選手権(東京武道館)の前日練習を欠席したが、調整不足のため試合も欠場する見込み。転向すれば、五輪金メダリストとしては3人目。一躍時の人となった石井が、プロ格界を席巻する。


 初の五輪で金メダルを獲得した後、石井を巡って柔道界だけでなく、格闘界も巻き込んでの“争奪戦”がぼっ発。柔道の実力もさることながら、ユーモアあふれる話術も魅力の若武者は、格闘界注目の的となっていた。石井自身も柔道界からプロの世界に飛び込んだ小川直也、秋山成勲を慕うなど、プロのリングに興味津々。K―1、戦極などの団体の中で、契約金1億円(推定)を用意するDREAMが一歩リードしている模様だ。


 石井は21歳とまだ若く、周囲には「ロンドン五輪が終わってからでも」という声もあった。それでも本人は周囲に「若いうちに(格闘技に)挑戦したい」と度々漏らしていたといい、希望が実現した格好だ。全日本柔道連盟の競技者規定には「格闘技系競技(プロレス、プライド、K―1など)にプロ選手などで登録され契約した場合、会員登録の永久停止」とあり、転向すれば重い処分が科せられる。だが、期間を定めた会員登録停止も明記されているため、過去に例を見ない柔道現役選手復帰の道もある

http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20081005-OHT1T00173.htm




柔道の規定がよくわかりませんが、赤字の部分が矛盾しているような?


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

pandan55

Author:pandan55
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。