スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッファロー吾郎 初代キングオブコント

「キングオブコント2008」(C-1グランプリ?)で、バッファロー吾郎が初代王者になりました。

テレビで見ていましたが、面白かったですね。


「キングオブコント」は、漫才の「M-1グランプリ」、ピン芸(1人芸、落語?)の「R-1ぐらんぷり」に対抗して(?)、今回

初めて行われたものです。

決勝進出者 は、チョコレートプラネット、ロバート、天竺鼠、2700、バッファロー吾郎、TKO、THE GEESE、バナナマンの8組で、最終決戦にバッファロー吾郎とバナナマンが残り、バッファロー吾郎優勝しました。



Wikipediaより

バッファロー吾郎(バッファローごろう)は、1989年10月結成の木村明浩と竹若元博からなるお笑いコンビ。吉本興業所属。NSC8期生。同期には千原兄弟・FUJIWARA・なだぎ武・松村博司・大山英雄などがいる。命名は吉田ヒロ。キングオブコント2008優勝コンビ。

木村明浩(きむら あきひろ、1970年11月24日 - )兵庫県神戸市出身。
竹若元博(たけわか もとひろ、1970年8月12日 - )京都府京都市出身。

テレビでの露出が比較的少ないため、一般的な認知度はそれほど高くない。彼らも実際、「自分達のホームグラウンドは舞台」「テレビを否定する訳はないが、自分達にとってテレビはボーナス、舞台のコマーシャル」「テレビタレントではなく芸人でありたい」と公言し、時に、自らテレビ番組のオファーを断る事がある(特に木村が断るとの事)。





バッファロー吾郎が『キングオブコント2008』制し、コント日本一に
10月5日20時46分配信 オリコン

 “コント日本一”を決めるお笑い界の新たな祭典『キングオブコント2008』(TBS系)の決勝大会が5日(日)行われ、計2146組の出場者の中から、バッファロー吾郎が初代王者に輝いた。結成19年目、遅咲きの実力派コンビが見事“コント日本一”の称号と優勝賞金1000万円を手にした。

 見事“初代コント王”の称号を手に入れたバファロー吾郎の竹若元博は「お笑いという素晴らしい世界を教えていただいたダウンタウンさん、コントの素晴らしさを教えてくれたリトオン(調査団)さんに感謝したい」と喜びを語り、相方の木村明浩は喜びのあまり大号泣で言葉にならなかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081005-00000001-oric-ent

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

pandan55

Author:pandan55
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。