スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤモリとカーボンナノチューブと接着剤の関係

ヤモリの足に生えている極細毛の代わりにカーボンナノチューブを並べて、接着剤ができたそうです。
反応してくっつくわけではなく、ファン・デル・ワールス力によるもの。
今までの接着剤の3倍、ヤモリの10倍の力でくっつくらしい。

面白いことを考えるものですね。


ヤモリの足よりしっかり張り付く
Stickier Than Gecko Feet
研究者らは、ヤモリの足に勝る粘着性を有し、乾燥した部分での使用に適したナノチューブでできた接着剤を製作した。これは並大抵の開発ではない。というのも、ヤモリはあらゆる種類の面に張り付くことができるからである。ヤモリは足に密生する微細毛を使って重力に逆らって動く。Liangi Quらの接着剤はそれに似て、真っ直ぐなカーボンナノチューブが垂直に並び、先端部分はカールして絡み合っている層がある。ヤモリの足と同様に、この形状がせん断方向における優れた強度(重力に反して接着する)を生み出している。この接着剤はまた、通常の垂直方向では強度が一般的であるため、接着面から簡単に剥がすこともできる。このナノチューブ配列にはヤモリの足の約10倍のせん断接着力がある。
http://www.sciencemag.jp/highlights.cgi?_issue=129



"Carbon Nanotube Arrays with Strong Shear Binding-On and Easy Normal Lifting-Off," Liangti Qu, Liming Dai, Morley Stone, Zhenhai Xia, Zhong Lin Wang, Science, 322 (5899), 238 - 242 (2008)
DOI: 10.1126/science.1159503
http://www.sciencemag.org/cgi/content/abstract/322/5899/238

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

pandan55

Author:pandan55
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。