スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カップめんから防虫剤で50万食を回収へ

「カップヌードル」を食べた女性が嘔吐し、そのカップヌードルからパラジクロロベンゼンが検出された事件で、日清はそのカップヌードルと同じ日に同じ工場で生産された50万食を回収することにしたそうです。
1日に50万食も作っているってことですね。
すごいな。

もし工場で混入したのなら、もっと多くの被害が出ていていいはずです。
したがって、日清に非はない可能性が高いでしょうが、迅速な良い対応だと思います。

女性が嘔吐したケースはどうなのかわかりませんが、下の方の引用記事の「防虫剤成分検出21件」に関しては、防虫剤の近くにカップ麺を置いておいたせいで移っただけでしょう。


カップヌードルから防虫剤 女性が舌にしびれ
10/23 18:37更新
 神奈川県藤沢市は23日、インスタント食品「カップヌードル」(日清食品)を食べた同市の女性(67)が嘔吐(おうと)や舌のしびれを訴え、スープから防虫剤成分のパラジクロロベンゼンを検出したと発表した。軽症で、現在は回復しているという。市はこの商品を販売した市内のスーパーに販売自粛を要請した。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/189461/




日清食品カップメン、4月以降で防虫剤成分検出21件
2008年10月24日23時37分 読売新聞
 「日清食品」などが製造したカップラーメンから防虫剤成分が検出された問題で、同社は24日、東京・新宿の東京本社で記者会見を開き、神奈川県藤沢市で今月23日に判明したケース以外に、今年4月以降、同社に寄せられたクレームのうち、21件から防虫剤成分のパラジクロロベンゼンやナフタレンが検出されていたと発表した。

 同社は、防虫剤の近くで保管すると、成分が容器を通って浸透し、内部のめんに付着することが実験で確認されたと説明。4月から導入した新容器「ECO(エコ)カップ」は臭気が浸透しやすいとして、容器を改良する方針を明らかにした。
 一方、藤沢市の女性が今月20日午後、カップヌードルを食べて嘔吐(おうと)したケースは「臭気が極めて強い」として、外部から混入した可能性を指摘。製造工場に設置された3台の監視カメラの映像を分析した結果、不審な点がないとして製造過程での混入を否定した。

 においが移ったとする日清食品の見解について、古田寿昭・東邦大教授(有機化学)は「パラジクロロベンゼンは揮発性が高く、空気中に充満しやすい性質があるが、水よりも分子が大きい。空気中の濃度にもよるが、容器の中のめんまで浸透するかどうかは即断できない」と話した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081024-OYT1T00667.htm




容器の中に入るか入らないかは、分子の大きさだけで決まるものではありません。
例えば、ゴム風船のゴムは空気より二酸化炭素をよく通します。



【カップめん防虫剤】業界に衝撃広がる 流通過程での安全対策急務
10/24 20:04更新
 日清食品の「カップヌードル」など国民食ともいえる即席カップめんから防虫剤成分が相次いで検出された問題で、食品メーカーに衝撃が広がっている。日清では、原料段階や生産工程での混入を否定しているが、消費者離れやブランドイメージの低下による業績悪化の懸念から、24日の東京株式市場では株価が急落した。食の安全・安心をめぐる問題が相次ぐなか、原料調達や生産工程に加え、製販一体となった流通過程での安全対策が急務だ。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/189769

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

pandan55

Author:pandan55
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。