スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水泳クラブで塩素ガス発生、6人が病院へ 山形

この前も食品工場で塩素が発生 の事故がありましたが、今度はプールです。

ポリ塩化アルミニウム(PAC)の入ったタンクに次亜塩素酸ナトリウムを入れて、塩素が発生したそうです。


ポリ塩化アルミニウム([Al2(OH)nCl6-n]m、n=2-4、m~10)は、上下水道で水の濁りを沈殿させる凝集剤に使われているそうです。工業的には水酸化アルミニウムを塩酸に溶解して作るようです。
次亜塩素酸ナトリウム(NaClO)は殺菌・消毒剤ですね。


混ぜて塩素が発生するということは、ポリ塩化アルミニウムは酸なの???

OHが付いているので塩基っぽいのですが、弱塩基と強酸の中和によって得られる塩なので、加水分解によって酸性を示すのでしょう。

実際、1%水溶液のpHは3.5~5らしいです。




塩素ガス:水泳クラブで発生、6人が病院へ 山形
毎日新聞 2008年11月11日 23時14分
 11日午後7時半ごろ、山形市城西町1の水泳スクール「山形ドルフィンクラブ」(逸見啓社長)の機械室から塩素ガスが発生し、クラブに通う中学生ら6人がのどや目の痛みを訴え、病院に搬送された。命に別条はないという。

 県警山形署などによると、プール隣の機械室で水の浄化作業をしていたクラブの水泳指導員(28)が、誤ってポリ塩化アルミニウムの入ったタンクに次亜塩素酸ナトリウムを入れたため塩素ガスが発生。近くにいた生徒ら約10人が症状を訴えたという。従業員らが窓を開け、ガスを拡散させた。当時プールでは約70人が練習をしていた。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081112k0000m040113000c.html
http://news.livedoor.com/article/detail/3896202/

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

pandan55

Author:pandan55
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。