スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋本崇載さん 金髪パンチパーマの棋士

以前のNHK杯トーナメントで、金髪にパンチパーマで対局したり、カメラ目線だったりで、ネットで話題になっていたそうです。

将棋はきちんとした服装で、礼儀正しく指さなければならないという従来の考えを破壊しています。

七段だそうですし、弱かったらNHK杯に出れないので、ちゃんと実力があるんです。


でも、今日のNHKで谷川浩司九段との対局があったらしいのですが、わずか57手で負けてしまったらしいです。

今日はどんな髪型や服装で、どんなようすだったかは不明。



以前の様子をまとめたYouTube動画

将棋界に舞い降りた天才 橋本崇載棋士




Wikipediaより

橋本 崇載(はしもと たかのり、1983年3月3日 - )は、将棋棋士。棋士番号239。石川県小松市出身。剱持松二門下。

渡辺明らと同世代の有望若手棋士の一人、愛称は「ハッシー」。
金髪パンチパーマに紫シャツという奇抜なファッションで2004年度のNHK杯テレビ将棋トーナメントに登場したり、2007年5月放送のNHK杯では度々カメラに目線を送るなどして話題となった。2005年1月放送のNHK杯では羽生善治と対局し、そのときのテレビ視聴率は通常の3倍になったともいわれている。


デパートの将棋大会を見た女子高生が「眼鏡をかけたおたく風出場者が多い」とコメントしたのを聞き、「マジやべぇ」(橋本の口癖でもある)と危機感を抱いたことが変身のきっかけ。


2005年9月に小松市で行われた飯田弘之らが開発したコンピューター将棋ソフト「TACOS」との対局で危うく負けそうになり、これが一因となって日本将棋連盟は棋士・女流棋士全員に連盟の許可なくコンピューター将棋ソフトとの公開対局を行うことを禁止する通達を出した。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

pandan55

Author:pandan55
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。