スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「萌ゆる古事記」とは?

もえたん 」以来、萌える参考書が人気です。

この前も、「萌えて覚える化学の基本 」を紹介しました。



今度は「萌ゆる古事記」という本がイカロス出版から出るそうです。


萌ゆる古事記
萌ゆる古事記




「古事記」ってどんな内容だったかなぁ?



Amazonの商品説明
萌えながら読めるはじめての古事記入門書!
日本最古の歴史書であり、また日本神話の原典としても有名な「古事記」。特に上巻と中巻には、イザナギ、イザナミを始め、アマテラスやスサノオ、大国主やヤマトタケルなど、日本人なら誰でも知っているヒーロー、ヒロインたちが活躍する日本の神話が記されています。
近年、古代のファンタジーに興味を持つ人が増えていることもあり、静かなブームとなっている古事記ですが、「萌ゆる神の国! 」の鈴木ドイツ氏と田中松太郎氏が、現代風に分かりやすく解説するのがこの本です。「萌ゆる神の国! 」で大人気だった女神さまたちも引き続き登場します。鈴木氏の、噛み砕いた表現での解説は笑いあり泣きありの古事記を理解するのに最適。また、当代一の巫女絵師として名を馳せる田中氏の美少女イラスト・マンガも、萌えありお色気ありギャグありで、まったく飽きないモノになっています。



これは面白そうですね。

神社で祀られている神様がどんな人(?)だったのかって、ほとんど知りません。

「古事記」なんてなかなか読めないと思いますので、入門書として読んでみるといいかも。




萌え参考書に抵抗のある方は、こちらが良さそうです。


現代語訳 古事記 (河出文庫)
現代語訳 古事記 (河出文庫)



なお、「萌ゆる神の国! 」は、特定の書物に関する本ではないようです。

歴史・外交・安全保障などについて主張する“萌え系”オピニオン書で、日本の成り立ちと日本神話、憲法、天皇、大東亜戦争、靖國神社、国旗と国歌など、現在の日本で話題となることの多い論点について分かりやすく主張しているそうです。

萌ゆる神の国!
萌ゆる神の国!

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

pandan55

Author:pandan55
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。