スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチンコ必勝法詐欺? 損害賠償を訴え

雑誌やスポーツ新聞に広告が出ているやつでしょうか?

パチンコの他に競馬とかもよくありますよね?


しかし、このパチンコ攻略法、料金が高すぎ!

本当の情報だったとして、もとを取るのにどのぐらいかかるんでしょう?

パチプロになるつもりだったのでしょうか?



「パチンコ攻略法だまされた」 利用料750万円返還求め提訴

11/26 21:08更新
 パチンコ雑誌の広告で「本物の攻略法は確実にありますよ」とうたうパチンコ情報販売業のKO企画(東京都新宿区)から攻略法の利用料など約750万円をだまし取られたとして、都内に住む40歳代の男性が26日、同社と広告を掲載した出版社のマルコ・ポーロ(同中央区)を相手取り、慰謝料も含めて計約860万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。

 訴状によると、男性は今年4月、KO企画が運営する会員制の攻略情報提供システムに105万円を支払って入会した。だが、有料の攻略法に従っても利益は上がらず、その都度、「投資してきた分を取り返しましょう」などと別の攻略法を勧められ、8月までに約650万円の利用料を追加負担していった。

 攻略法は、パチンコ機種を解析した「プロ」が、利用する台や投入金額などを電話で指示する「サートシステム」や、パチンコのボタンを一定の回数や順番で押す「セット打法」などだったという。

 男性は「確実に利益が出ると誤信させた行為は詐欺に該当する」と主張し、KO企画に支払った料金の返還を要求。広告内容を調査しなかったマルコ社にも責任があると訴えている。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/199217/



関連ニュース

パチスロが未曾有の危機 ギャンブル性ないとダメなのか
2008年11月26日21時30分 / 提供:J-CASTニュース
ギャンブル性が規制対象になったことなどから、パチスロ人気がかつてないほど落ち込んでいる。関連機器販売が7~8割も減少するほどなのだ。業界では、ゲーム性向上などの努力をしているが、その成否は見えないままだ。
人気が低下したのは、04年7月の風営法施行規則改正で、ギャンブル性の高いパチスロの「4号機」が禁止されたことがある。パチンコ依存による多重債務などが社会問題になったからだ。その結果、07年9月までにスロットは「5号機」に置き換わり、1日で100万円以上も稼ぐことは難しくなった。5号機では、せいぜい2~3万円とされる。
http://news.livedoor.com/article/detail/3916066/




関連記事

競馬で絶対に損しない方法とは?

FX常勝バイブル(大橋ひかる氏)に賠償命令


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

pandan55

Author:pandan55
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。