スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅田真央1位! フィギュアGPファイナル

浅田真央さん、フリースケーティング(FS)でトリプルアクセル2回成功も、1回転倒もあり、意外と点数が伸びず心配でしたが、1位でした!


キム・ヨナさんは浅田真央ちゃんの演技の後で、地元開催のプレッシャーもあったでしょうが、よくがんばってました。

1回転倒、昨日もあったジャンプで3回転が1回転になるミスがありました。


今後もふたりに注目です。




中野友加里さんは5位、安藤美姫さんは6位でした。

中野さんはトリプルアクセル、安藤さんは4回転サルコーに挑戦してました。

ともに回転不足だったみたいですが、よかったです。



1 Mao ASADA (JPN) 188.55
2 Yu-Na KIM (KOR) 186.35
3 Carolina KOSTNER (ITA) 168.01
4 Joannie ROCHETTE (CAN) 166.36
5 Yukari NAKANO (JPN) 161.93
6 Miki ANDO (JPN) 158.25
http://www.isuresults.com/results/gpf0809/CAT006RS.HTM




[フィギュア]浅田真央、3年ぶり女王に GPファイナル
2008年12月14日00時01分 / 提供:毎日新聞
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル最終日の13日、当地の高陽アイスアリーナで各種目のフリーが行った。女子では、浅田真央(愛知・中京大中京高)が123.17点でフリー1位となり、計188.55点で、ショートプログラム(SP)2位から逆転優勝。3年ぶり2度目の栄冠に輝くとともに、4大会連続で表彰台に立った。女子の日本勢は6年連続のメダル獲得となった。
 01年のイリーナ・スルツカヤ(ロシア)以来史上2人目の3連覇を狙ったSP首位の金妍児(キム・ヨナ、韓国)は、フリーの得点がジャンプのミスなどが響いて120.41点にとどまり、計186.35点の2位に甘んじた。SP3位の中野友加里(プリンスホテル)が計161.93点で5位、SP5位の安藤美姫(トヨタ自動車)は計158.25点で6位。
http://news.livedoor.com/article/detail/3939377/


安藤、4回転サルコー着氷に大きな自信
01:31更新
 最下位の6位だったが、安藤の表情は明るかった。
 世界の女子選手でただ一人跳べる4回転サルコーを冒頭で着氷。「回転不足(の判定)になったけれど、4回転に挑戦して立つことができて大きな自信になった」。2003年の全日本選手権以来となる4回転の着氷で、五輪に向けた展望も開けたからだ。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/204400/

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

pandan55

Author:pandan55
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。