スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自殺予防“虎の巻”

マニュアルが作られるそうです。

もちろん、こんなものに頼っているようではダメだと思いますが、知識として持っておくことは大事だと思います。




自殺予防“虎の巻” 子供のサイン見逃すな 教師が取るべき対応列挙

配信元:産経新聞 07:39更新
 子供の自殺を防ごうと、文部科学省の有識者会議が、子供たちが自殺直前に示すサインや、サインに気づいた教師の取るべき対応を示した教師向けマニュアルの素案をまとめた。教師向けとしては初めてで、現場の教師には心強い“虎の巻”となりそうだ。文科省は来春、全国の小中高校に配布を予定している。

 マニュアルは「児童生徒の自殺予防に関する調査研究協力者会議」(座長、高橋祥友・防衛医大教授)がまとめた。

 平成19年の小中高校生の自殺者数は274人(警察庁まとめ)と、毎年300人前後で推移している。こうした状況を踏まえて、文科省は、どんな教師でもいち早く子供の変化を見つけることができるようなマニュアル作りを進めていた。


 その上で、そういった危険を示す子供への接し方として、一人にしない▽心配していることを言葉で伝える▽よく話を聞く-といった対処法を伝授。「一人で抱え込まない」など、教師が陥りやすい点にもアドバイスを盛り込んでいる。

 さらに、実際に子供が自殺してしまったときの校長や担任教師が取るべき対応として、遺族や子供たちへの配慮に加え、「プライバシーに配慮して、一貫した情報発信を心がける」といった適切なマスコミ対応なども挙げている。

 同会議では、今年度中の完成を目指している。座長の高橋教授は「子供の自殺の要因はいじめに限らず、複雑。少しでも理解できるようなマニュアルにしたい」と話している。

                  ◇

 【自殺直前の子供にみられるサイン例】
 ・これまで関心のあった事柄に興味を失う
 ・いつもなら楽々できる課題が達成できない
 ・成績が急に悪くなる
 ・不安やイライラが増し、落ち着きがない
 ・身だしなみを気にしなくなる
 ・不眠や食欲不振などの身体の不調を訴える
 ・別れの用意をする
 ・過度に危険な行為に及ぶ
 ・実際に自傷行為に及ぶ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/204614/


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

pandan55

Author:pandan55
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。