スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校新課程案「物理」

現行の「物理I」は電気分野から始まることで、物理のイメージが湧きにくかったのですが、新課程案の「物理基礎」では旧課程以前のように力学から始まっています。


現課程「物理I」の剛体のつりあいと波動の半分の内容が新課程案の「物理」に移ったという感じです。


波動が「物理基礎」と「物理」に分かれたためか、正弦波の式が復活した模様です。

また、ドップラー効果は観測者が動く場合も扱われます。


全体に、現課程より理解しやすく、教えやすくなるのではないでしょうか。



■主な内容


◆現行

「物理I」 電気、波、運動とエネルギー

「物理II」 力と運動、電気と磁気、物質と原子


◆新案

「物理基礎」

◇運動とエネルギー

・力(摩擦力、弾性力、浮力、圧力)・等加速度運動・運動の三法則・力学的エネルギー

◇物理現象とエネルギーの利用

・熱(温度と熱運動、熱の移動)・波(定在波、弦、気柱共鳴)・電気(抵抗、交流、電磁波)


「物理」

◇様々な運動

・剛体のつりあい・運動量・円運動と単振動、万有引力・気体の熱力学

◇波

・波の式・干渉、回折・ドップラー効果

◇電気と磁気

・電界・電気回路(コンデンサー)・電流と磁界(電流が受ける力、ローレンツ力、電磁誘導)・交流回路

◇原子

・電子・原子・電子殻・素粒子

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

pandan55

Author:pandan55
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。