スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校の新学習指導要領案

まだ文部科学省のHP に出ていないようなのですが、公表されたようです。


数学、理科は2012年から先行実施。

2013年度の新入生(現小5)から完全実施。


必要単位数74。

世界史必修。



詳しいことはよくわかりませんが、だいたい下記URLの答申通りなのでしょうか?

「幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善について」(答申)

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/news/20080117.pdf


答申どおりなら・・・


理科は「理科基礎」「理科総合A・B」が無くなり、

「科学と人間生活」
「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」、「地学基礎」
「物理」、「化学」、「生物」、「地学」
「課題研究」

という科目になるはず。


数学は「数学C」がなくなり(「数学?」と合体?)、

「数学?」、「数学?」、「数学?」、「数学A」、「数学B」、「数学活用」

になる(現行の「数学基礎」→「数学活用」)。


情報は「情報A」、「情報B」、「情報C」のかわりに「社会と情報」、「情報の科学」というのが出来る?





英語で授業、単語500増=脱ゆとり踏襲、理数前倒し-高校新指導要領案・文科省
 文部科学省は22日、2013年度の新入生から適用する高校の新学習指導要領案を公表した。小中学校の「脱ゆとり」を踏襲し、英語は単語数を500増の1800語とし、教員が英語で指導するよう定める。数学・理科の内容拡充は1年前倒しして12年度から実施する。高校の全面改定は10年ぶりで、意見募集を経て来年3月までに告示する。
 卒業単位は現行と同じ74以上。授業は標準の週30コマを超えて行えることを明示する。指導内容を広げる半面、義務教育段階の反復学習を認め、学校の実情に応じたカリキュラムを組めるよう工夫した。伝統・文化を重視して必修の世界史の中で日本の扱いを広げたり、各教科で論述・討論を充実させたりした。(2008/12/22-17:14)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008122200585



小5の進学時から適用=高校新指導要領-文科省
(2008/12/22-17:20)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008122200595



中学の復習授業を可能に 文科省、高校の学習指導要領案
 文部科学省は22日、高校の学習指導要領改定案を公表した。進学率が98%となり生徒層が多様化したことを受け、義務教育の内容を復習する授業を可能とすることを明文化した。週当たり30時間(1時間は50分)が標準の授業時間数を増やせることも明確にし、学校の裁量を拡大した。英語や理科、数学などの教科では科目を再編した。地理歴史は日本史の必修化を見送り、引き続き世界史を必修とした。

 改定案によると、卒業に必要なのは74単位以上と現行通り。愛国心や公共の精神の尊重をうたった改正教育基本法を受け、学校で道徳教育の全体計画を作成するよう規定。伝統文化の学習充実を求めたほか、公民では「裁判員制度」を含む法教育や、宗教の多様性の理解などを明記した。

2008/12/22 17:07 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200812/CN2008122201000388.html

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

pandan55

Author:pandan55
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。